博多港の香椎ポートパークとトヨタ車

平成27(2015)年4月、子どもたちとマリンワールドへ日帰りのバス旅行に行きましたが、そのとき、博多港の国際コンテナターミナルを見学しました。

*国際コンテナターミナルは、香椎パークポート及び、その北側の人工島のアイランドシティを合わせた部分の総称のようです。

◆ 下の写真は、博多港ふ頭株式会社の屋上から撮影したもので、対岸に見えるのがアイランドシティです。

◆ コンテナや港湾の設備をアップで見ると迫力があります。

◆ 博多港ふ頭株式会社のすぐ南には、トヨタ車の積出港があり、下の写真は同じく屋上から撮影したもので、ばっちりトヨフジ海運株式会社の船が写っています。

*面白いことに、海上保安庁の巡視船も写っていますが、PLH22という番号から、ヘリコプターを2機搭載している『やしま』(昭和63年12月竣工)であることが分かります。

◆ Googleマップで確認すると位置関係がよく分かります。

◆ 博多港の地図 ~ 博多港ふ頭株式会社HP ~

◆ 香椎ポートパークから船で運ばれる自動車は、トヨタ自動車九州株式会社の宮田工場で生産されたものです。

http://social-studies33.com/2017/10/24/%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E6%B8%AF%E3%81%AE%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%8B%E6%90%AC%E8%88%B9/

自動車の生産拠点として存在感が増している九州

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください