ドイツを流れるライン川のうち、コブレンツビンゲン・アム・ラインの間のライン渓谷中流上部は世界遺産に登録されています。

中でも、ビンゲン・アム・ラインの対岸にあるリューデスハイムという町は、ライン川クルーズで人気のある町です。

この町からザンクト・ゴアルスハウゼンまでの区間が特に人気で、ローレライ(Loreley)やプファルツ城(Die Pfalz bei Kaub)を見ることができます。

ネットには、船旅の思い出の映像がたくさん投稿されていますが、『ライン川クルーズで古城を巡る旅。リューデスハイム~ザンクト・ゴアール』というブログはお勧めです。

この区間は、ケルンボンマインツフランクフルトなどの大都市にも近い位置にあります。(下図)

◆ テレビ番組をYouTubeにアップロードした動画を見つけました。面白くまとめられているので、ライン川下りをしている気分になれます。

*この番組は、プファルツ城をメインで扱っています。