株仲間については、子どもたちの理解を深めるために、体験型の授業を取り入れています。

毎回、少しずつ改良を加えているのですが、今年度バージョンはそれなりのできでした。

小道具も工夫・改良をしたのですが、それが下の写真です。

厚紙で酒問屋の株を作ってみました。たくさん写っている小瓶は、酒樽のつもりです。

※ 小瓶は1個100円也。20個買ったので、2,000円の出費です。

それから、以前紹介した実物の樽も、もちろん使用します。

 

「下りもの」を運ぶ菱垣廻船・樽廻船 ~ 株仲間とは? ~

酒樽を授業に持ち込もう

商人の台頭 ~ 両替商と株仲間 ~