地理的分野で工業について取り扱うときには、子どもたちに、➀労働力、➁賃金、③交通、④賃金、⑤土地などに注目させることが大切だと思います。

とは言うものの、このような観点から地理的な見方・考え方をさせるような教材作りはなかなか難しいのです。

さて、下の地図を使ってアメリカ合衆国の工業について考えさせるネタを作りましたので、近々公開したいと思っています。

アメリカの工業➀ 五大湖とニューヨークをつなぐエリー運河

アメリカの工業➁ 鉄鋼業の町ピッツバーグの歴史

アメリカの工業③ デトロイトの自動車とニューヨーク

アメリカの工業➃ アメリカ製造業の中心地『ラストベルト』