江戸の地図に関する書籍の紹介

明日からいよいよ新しい年度が始まりますが、忙しくなるためあまり投稿できなくなると思います。

さて今回は、江戸城シリーズ、取りあえずの最終回にしたいと思います。

次の2つの書籍を購入しましたので紹介します。

*時間ができれば、いつかこの2冊をネタに投稿するつもりです。

時空旅人「古地図」で旅する明治の東京 明治東京の町づくり(三栄書房)

東京時代マップ 大江戸編 (新創社編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください