江戸城と日比谷入江の埋め立て

東京の皇居外苑(皇居前広場)丸の内は、かつては日比谷入江という海が深く入り込んだところで、17世紀初に神田山を削って埋め立てられたものです。

◇ 詳しくは、次のページをご覧ください。

江戸城の基礎知識➁ ~ 日比谷入江 ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

手作りの江戸の古地図

次の記事

江戸城と御三家の上屋敷