イギリスにおける産業革命と児童労働

イギリスの産業革命と資本主義の成立について教えるとき、児童や女性に焦点を当てることで、労働者の劣悪な労働環境について考えさえることが多いと思います。

特に、19世紀の子どもの労働環境を描いたものとして、次の2つの絵画史料はよく目にする有名なものです。

1. 紡績工場で働く子ども

 

2. 炭鉱で働く子ども

◆ この2つの資料についてネットで調べてみたので、下の頁をご覧ください。

産業革命期の児童労働者 ~ The White Slaves of England ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください