奴隷貿易とリバプール

ビートルズで有名なリバプールは、意外なことに奴隷貿易と深い関係があります。そして隣町のマンチェスターは、リバプールの奴隷商人たちの投資により、産業革命を牽引する工業都市へと大きく発展しました。

 

◆ 有名な讃美歌「アメージンググレース」は、奴隷貿易の乗組員だったジョン・ニュートン(1725~1807)が作詞したものです。

30歳のとき、彼は病気をしたことで船乗りを辞め、リバプールの潮流調査官を1755年から5年間務めました。その後、聖職者としての道を歩み、詩人のウィリアム・クーパーと共同で書きあげた讃美歌を、1779年に「オルニー讃美歌集」として発表しました。

◆ 詳しくは、次のページをご覧ください。

イギリスの三角貿易 ~ 奴隷貿易とリバプール ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください