皆さんご無沙汰しています。

ゴールデンウィークは少しは余裕があると思いますので、お互いに暇を見つけて教材研究に励みましょう。(明日で終わりでした。)

新年度(H29年度)になってから、なかなか投稿できていませんが、いつも心は早く投稿したいとうずうずしていました。

今回は久々に地理的分野のネタです。

意外と知られていないのが、Googleマップに距離を測定する機能が付いていることです。

上の地図は、その機能を使って、日田市から筑後川の河口までの長さを測ったものです。

それでは、日本の河川との比較対象として必ず出てくるナイル川はどうでしょうか。

今回はナセル湖という人口湖を造ったアスワン・ハイ・ダムから、ナイル川河口までの長さを測ってみました。

◆下の頁は、PCやタブレット端末を使った授業の展開例です。

日本の川と平野 ~ Googleマップを使って特徴をつかもう ~