竹崎季長の「蒙古襲来絵詞」のデジタル教材

肥後の御家人である竹崎季長(たけざきすえなが)の元寇での活躍についてネットを調べていたところ、授業に使えそうな教材を見つけました。

平成13・14年度研究課題「九州大学所蔵の記録史料の活用とデジタル・アーカイブス構築に関する研究」で作成された「蒙古襲来絵詞」(もうこしゅうらいえことば)を覗いてみてください。(九州大学附属図書館)

とても画像が鮮やかです。授業で使わない手はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください