今回は、勘合貿易についてお勧めの本を紹介します。

Amazonで購入したのですが、4000円以上もする高価な本です。でも中身が充実していて室町時代の遣明船のことがよく分かります。

内容については、ぼちぼ紹介しますが、北海道大学の橋本雄先生も執筆されています。

hyoushi_nitiminkankei

◆勉誠出版 『日明関係史研究入門』 アジアのなかの遣明船

勘合貿易➀ そもそも勘合とは?