地理的分野「東南アジア」の教材を作るにあたって、子どもたちにとって身近であり、興味のあるネタはないかと思い、ネットでいろいろ調べてみました。

◆マレーシアとインドネシアはとてもイスラム教徒の多い国ですので、女性のファッションに注目してみてはどうでしょうか。

次のYouTubeは、ムスリム女性が頭に被るヒジャブ(Hijab)を紹介している動画ですが、日本と英国にルーツをもつハナ・タジマ(Hana Tajima)という女性がデザインしたものです。

*彼女は17歳でイスラム教に改宗し、自信のブログでムスリム女性のためのファッションを発表するようになりました。

ユニクロ(UNIQLO)はHana Tajima氏を起用して、2015年7月、ムスリム女性のためのコレクションを発表しました。

◆ そして、マレーシアインドネシアシンガポールタイの4か国にあるユニクロ店舗で発売したところ、発売と同時に地元の女性達の間で大評判となったそうです。

◆ ユニクロは、東南アジアに「6億人の市場」があるという戦略をもっているようですが、イスラム教という視点だけでなく、アセアン(ASEAN)諸国の工業化と市場としての魅力という視点からも授業のネタになると思います。

*ヒジャブだけでなく、ブラウス、ワンピース、チュニック、パンツ、ケバヤと呼ばれる伝統衣装など、幅広いアイテムがあります。

【参考】  信仰とおしゃれ心を両立させて、ムスリム女性の心をつかむ!  

Global Manager

ユニクロのアセアン諸国での戦略 ~ 人口6億人の可能性 ~