今日は皆さん、修了式だったと思います。1年間、お疲れ様でした。

さて今回は、私が毎年どのような教材を作ろうかと試行錯誤している 参勤交代 がテーマです。

テストや入試では、江戸幕府が大名に対して参勤交代を義務付けた理由について記述させる問題がよく出題されます。

この問いに対しては

➊ 妻子を人質として江戸に住ませたこと

➋ 1年ごとに領地と江戸を行きさせこと

の2点について触れた上で

大名が幕府に対して謀反を起こさないようにするととともに、大名に莫大な出費を強いることで力を削ごうとした。

と答えることができれば、模範的な解答として○がもらえると思います。

◎ところが、これは結果論であるという考え方もあるようです。

先入観や固定観念を捨て去り、この制度の本質と社会に対してもたらした影響についてじっくりと探っていくことで、よりよい教材ができるような気がします。

◆参勤交代について6つの投稿をしていますので、授業のネタに使ってください。

参勤交代をどう教えるべきか➀「参勤の歴史」