地理・歴史・公民のネタ探し

増加する非正規労働者と働く貧困層

  • HOME »
  • »
  • 増加する非正規労働者と働く貧困層

◆本時の目標  ワーキングプアを増やさないために有効だと思われる対策について、労働者と企業の立場から評価する活動を通して、他者の意見や資料を参考に自分なりに考えた政策を発表することができる。

◎私が作成した  学習指導案【労働者の権利と多様化する働き方】 を参考としてください。

1 仕事に係る双六をして、気づいたことを発表する。

*多様化する労働の在り方と非正規労働者がなかなか正社員になれない現状を確認する。

2 本時の学習課題 ワーキングプアを増やさないための政策を考えよう

*世界金融危機以降、働く貧困層の存在が注目されるようになったことを押さえる。

Bankruptcy of Lehman Brothers(リーマンショック)

・2007年末~ サブプライム住宅ローン危機
・2008年9月15日 投資銀行リーマン・ブラザーズの破綻
・世界的金融危機の引き金となる。

3 有効だと思われる5つの法案について評価する。

➀ 非正規労働者を正社員として雇うことの義務化
➁ 最低賃金を大幅に引き上げる。
➂ 派遣切りなど、突然解雇することを禁止。
➃ 職業訓練のための制度を充実させる。
➄ 労働組合の結成・加入を促進する。

◆学習プリント[ワークシート]ワーキングプアを増やさないための政策 

*法案を労働者と企業の立場から評価する。
*各班で法案の有効性に順位をつけ、全体に発表する。

4 ワーキングプアを増やさないための政策を考える。

◆ キーワード「最低賃金」「ハローワーク」「職業訓練」「雇用保険」「生活保護」「労働組合」を使って政策を立案する。

◆ 次の2つの聞き取りカードを参考に考える。

5 授業を振り返って気づきや感想を書く。

*多様化する労働の在り方とワーキングプアの問題を関連付けてまとめるように指示する。

★ ワーキングプアを理解するためには、少し古いですが、『ワーキングプア解決への道』NHKスペシャル『ワーキングプア』取材班がお勧めです。

PAGETOP
Copyright © 中学校の社会科の授業づくり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.