地理・歴史・公民のネタ探し

不安定な雇用情勢とセーフティネット

  • HOME »
  • »
  • 不安定な雇用情勢とセーフティネット

◆本時の目標
失業したときに何をするかを考えさせることで、職業相談や職業訓練、生活保護、雇用保険などのセーフティネットの重要さについて理解させる。

*地元の公共職業安定所(ハローワーク)とジョブカフェの職員をゲストティーチャーにお迎えして、平成27年11月18日(水)に授業をしました。

1 野原ひろしのプロフィールを確認しましょう。

・秋田県出身 35歳 180㎝
・住所 埼玉県春日部市
・東京の大学を中退
・双葉商事(東京都霞が関)に勤務

2 『ひろし』が失業しました。あなたが『みさえ』ならどうしますか?

3 あなたが『ひろし』ならどうしますか?

4 ハローワークを疑似体験してみよう。

➀ お手本として、教師とゲストティーチャーがロールプレーをする。
➁ 次に、生徒代表とゲストティーチャーがロールプレーをする。
➂ 最後に、隣同士でペアを組み、ロールプレーに挑戦させる。

5 ゲストティーチャーの話を聞く。

6 インターネットで職業探しをしたり、資格を取るための方法について調べる。

*厚生労働省 ハローワークインターネットサービス

*高齢・障害・求職者雇用支援機構 職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)

7 最後に、雇用のセーフティネットの種類について確認する。

➀雇用保険  ➁職業訓練  ➂就職相談  ➃生活保護

PAGETOP
Copyright © 中学校の社会科の授業づくり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.