地理・歴史・公民のネタ探し

アメリカ独立宣言について考えよう。 ~ 民主主義と人権の歩み ~

  • HOME »
  • »
  • アメリカ独立宣言について考えよう。 ~ 民主主義と人権の歩み ~

◆今日は次の作業を通して、『民主主義と人権の歩み』について勉強しましょう。

1. 皆さんは、次の英文が読めますか?

We hold these truths to be self-evident, that all men are created equal, that they are endowed by their Creator with certain unalienable Rights, that among these are Life, Liberty and the pursuit of Happiness.

*安心してください。読めなくても大丈夫です。

2. 次のサインは誰のサインでしょう。

トマス・ジェファーソンのサイン

3. 正解は、トマス・ジェファーソンという人物です。 Thomas Jefferson

*中央の背の高い人物がジェファーソンです。

4. 下のアメリカ独立宣言を見て作業をしましょう。

* 生徒の皆さんには、[学習プリント]民主主義と人権の歩みを配付します。

*黒板には大きくプリントアウトした独立宣言(原文)を掲示します。

 

➊ トマス・ジェファーソンのサインに印をつけなさい。Thomas Jefferson

➋ この宣言文は、何年の何月何日に出されたものですか。

* 最初の行に 1776 という数字があります。

➌ アメリカの13州を意味する部分に印をつけなさい。

the thirteen unided Stats of America の部分です。

❹ 次の英文の部分をマーカーでぬりなさい。

We hold these truths to be self-evident, that all men are created equal, that they are endowed by their Creator with certain unalienable Rights, that among these are Life, Liberty and the pursuit of Happiness.

❺ 「平等」「神様」「自由」「幸福」を意味する英単語に印をつけなさい。

* equal  Creator  Liberty  Happiness

➏ 次の人物の名前を答えなさい。また、この大統領の演説の一部「government of the people, by the people, for the people」を日本語に訳しなさい。

*、アメリカ大統領リンカーンは、1863年11月19日、ペンシルベニア州ゲティスバーグで演説を行った。その演説の一文「人民の、人民による、人民のための政治」はとても有名。

➐ 次のものを古い順に並べ替えなさい。(教科書を参考に)

・大日本帝国憲法 ・日本国憲法    ・フランス人権宣言  ・マグナカルタ

・権利の章典   ・アメリカ独立宣言  ・ワイマール憲法

❽ 次の条文は日本国憲法第13条です。英語の Life, Liberty, Happiness にあたる日本語に印をつけなさい。

「すべて国民は、個人として尊重される。生命自由及び幸福追に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」

5. 最後に先生といっしょに民主主義と人権の歩みについてまとめましょう。

PAGETOP
Copyright © 中学校の社会科の授業づくり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.