地理・歴史・公民のネタ探し
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 04_教育

04_教育

いつ頃から ”アクティブ・ラーニング” が流行しているのだろう?

皆さんは、どうして ”アクティブ・ラーニング” という言葉が流行しているのだろうと疑問に思ったことはありませんか。 私は、文部科学大臣が諮問したからとか、中央教育審議会が答申したからといって、様々な外来語が教育現場に入っ …

最近よく見かける ” ラーニング・ピラミッド ” について

平成26年11月20日、文部科学大臣が「初等中等教育における教育課程の基準等の在り方について」中央教育審議会に諮問してから、アクティブ・ラーニングという言葉をよく耳にするようになりました。 また同時に、学習定着率を示す下 …

”学びの共同体” とか ”学び合い” それから ”思考をつなぐ言葉” について

私は、平成11年度から学校現場を11年間離れていました。 平成22年4月、久しぶりに現場に復帰して驚いたことがたくさんありましたが、その一つが 学びの共同体や学び合い という専門用語でした。 最初は、グループ活動や子ども …

発問の工夫 ~ 複文型の問い ~

社会科の研究会に参加していると、社会参画、学び合い、アクティブラーニング、課題の発見・解決、言語力、主体的、協働的 などの用語が飛び交っています。 先進的な研究をしている先生方のお話を聞いていると、すごいなとは思いますが …

義務教育学校と小中一貫教育

皆さんは、『義務教育学校』という制度をご存知ですか。法改正により、平成28年4月1日から制度化されますので、私が調べたことを投稿します。 *義務教育学校は、小中一貫教育制度の導入のために学校教育法等が改正されて設置が可能 …

大阪の空襲から平和について考える。

今年の1月末、奈良に出張する機会があったので、その帰りに大阪の『ピース大阪』(1/31)に行ってきました。 今の2年生が、4月に関西方面に修学旅行に行くのですが、ピース大阪がその行程に入っているので、下見がてら寄ってきま …

帝国書院「中学校 社会科のしおり」について

帝国書院が発行している「中学校 社会科のしおり」をご存知の方は多いと思いますが、ときどき当たりの教材を見つけることができます。 この冊子は定期刊行(年に3回)されている冊子ですが、帝国書院のホームページにはバックナンバー …

難しいなぁ「アクティブ・ラーニング」

みなさん、”アクティブ・ラーニング” という外来語を、耳にタコができるほど聞いていませんか? 一昨年(H26)の11月、文部科学大臣が 「初等中等教育における教育過程の基準等の在り方について」 中央教育審議会に諮問してか …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 中学校の社会科の授業づくり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.