地理・歴史・公民のネタ探し
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 01_地理

01_地理

ボーイングのエバレット工場(ギネス認定)

ワシントン州の シアトル は航空機産業で有名な都市ですが、その近郊のエバレットにボーイング社の強大な工場があり、世界最大の容積を誇っています。 時事通信社(JIJIPRESS)がアップロードしている動画を見ると、その巨大 …

フォード・マスタング ~ The Rolling Stones – Ride ‘Em On Down ~

私が小さい頃の輸入車といえばアメ車で、GM、フォード、クライスラーの車をよく見かけました。 ところが、今の子どもたちに聞いてみると、アメリカの自動車に全く興味がないし、メーカーも車種もほとんど知りません。 イタリアのフェ …

さった峠のライブカメラ ~ 広重の富士山 ~

中部地方の単元では、最初の授業の導入として、「さった峠」から配信されているYouTubeの動画を見せています。 これまでに数回、子どもたちに見せたことがあったのですが、いつも天気が悪く富士山が見えませんでした。 ところが …

牛肉生産量No.1 ~インドのイスラム教徒とヒンドゥー教徒~

代々木ゼミナールの先生が書かれた「経済は地理から学べ!」は読まれましたか。 この本は、著者が言われるように、①立地、②資源、③貿易、④人口、⑤文化という5つの切り口(視点)で書かれており、地理の教材研究をする上でとても参 …

ガーナのカカオ農園はプランテーション??

ギニア湾岸の西アジア諸国、 コートジボワール と ガーナ 、そらからナイジェリア、カメルーンにおいてはカカオ豆の生産がさかんですが、帝国書院の教科書には、ガーナのカカオ農園について次のように記載されています。 ガーナでは …

プランテーションを学ぶ入門書 ~ バナナと日本人 ~

1982年に岩波新書から発売された「バナナと日本人―フィリピン農園と食卓のあいだ 」は、皆さんも読まれたことがあると思いますが、最近、久しぶりに読み返してみました。 30年以上も前の本ですが、外国の大資本がどのようにして …

日本の自動車メーカーのアメリカにおける現地生産

一昨日の投稿では、USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)の自動車に関する取り決めについて取り上げ、メキシコからの対米輸出については、260万台を越えると、国家安全保障に基づく米通商拡大法232条を発動され、25%の高関 …

USMCAと自動車産業 ~ 米国・メキシコ・カナダ協定 ~

アメリカのトランプ大統領は、NAFTA(北米自由貿易協定)の見直しを選挙公約としていましたが、今年(2018年)9月30日、NAFTAは USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)に置き換えられることになりました。 ▪ 日 …

ジョン・ディア社 ~ 米国のトラクターメーカー ~

アメリカの農業について取扱うときに、気候や土壌などの自然環境に合わせた適地適作の農業が行われていることを教えます。そして、穀物メジャーなどのアグリビジネス企業のことも教科書に載っています。 ところで皆さんは、なぜイリノイ …

エアバス『ベルーガ』と国際分業体制

エアバス社製の航空機の機体は、参加各国で分担して製造したパーツがトゥースーズ(仏)とハンブルク(独)の工場に運ばれ、そこで組み立てられています。 昨日投稿したブログでは、イギリスの ロールス・ロイス で製造されたエンジン …

エアバスのエンジン ~ ロールス・ロイス『トレント』 ~

◇ 英国の ロールス・ロイス といえば、高級車を生産する自動車メーカーのイメージが強いのですが、戦前から航空機のエンジンを製造しており、今日ではこちらの方がメインのようです。 *1971年に経営破綻して国有化され、その後 …

インドの教材研究に使えるサイトの紹介

インドは、綿花、茶、小麦、米などの栽培がさかんですが、近年は、ICT関連産業や自動車産業などが急速に発展しており、ものすごい勢いで経済が成長しています。 *スズキがインドに進出したのは有名ですし、教科書にも写真が載ってい …

ドイツの混合農業(ぶたの飼育) ~ 人間は何を食べてきたか ~

私が大学生のとき(約30年前)、NHKの番組「人間は何を食べてきたか」の第1回放送『一滴の血も生かす ~肉~』を観ました。 ドイツでは豚がどのように処理・利用されいるかを知り、大変な衝撃を受けました。 この番組はDVDと …

欧州議会の場所を探してみよう!

EUの欧州議会は ストラスブール のルイーズ・ワイスビル(Louise Weiss building)に置かれています。 授業のとき、私は、子どもたちにこの動画を見せてから、地図帳やGoogleを使ってストラスブールの位 …

ザ・ビートルからNAFTAを考える

昨年(2017年)の1月4日、米フォードがメキシコでの新工場建設の計画を中止を発表したことが、センセーショナルに報道されました。 *トランプ次期大統領(1月20日就任)が、メキシコからの逆輸入を批判したことを受けての措置 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 中学校の社会科の授業づくり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.