◇ 英国の ロールス・ロイス といえば、高級車を生産する自動車メーカーのイメージが強いのですが、戦前から航空機のエンジンを製造しており、今日ではこちらの方がメインのようです。

*1971年に経営破綻して国有化され、その後1987年に民営化され、今日に至っているようです。

◇ 地理的分野のヨーロッパ(特にEU)の工業では、国際競争力を高めるために国境を越えて結びつく産業の代表として、エアバス社 を扱います。

◇ 教科書には、エアバス社の国際分業の仕組を説明する図が載っていて、それを見ると航空機の開発及びパーツの分業生産がイメージできます。

◇ 本社のあるフランスのトゥールーズとドイツのハンブルクに組立工業がありますが、下の動画には、ロールス・ロイスの工場でエンジンが製造される工程が早送りで入っていて、さらに、そのエンジンがトゥールーズの組立工場へ運ばれるまでの映像が含まれています。

◇ この動画の トレント(Trent)とはロールス・ロイスが製造するエンジンのブランド名です。

◇ ロールス・ロイスの本社は ダービー にありますが、その本社はどこなのか調べてみました。おそらく、下の場所ではないでしょうか。ゴルフ場がすぐ近くにあるのが英国らしいと思います。