併合された韓国を本籍とする朝鮮人には、国政への参政権が与えられていたのだろうかと疑問に思ったことはありませんか。

選挙権被選挙権が付与されるからこそ、義務が生じ、国民としての一体感も高まると思うのですが、このことは教科書には記されていませんし、私が知る限り、話題になったこともありません。

*唯一、東京で代議士になった朝鮮人がいたという話は聞いたことがありました。

ところが、今はネットで根気強く調べると、情報が手に入ります。便利になったものです。

◇ 詳しくは、次の頁をご覧ください。

戦前における内地人と外地人(朝鮮人)の国政参政権