2012年8月に放送された、未来世紀ジパング「世界に羽ばたく!ニッポンの技術②」をみて、MRJが旅客機として空を飛ぶことを楽しみにしていました。

ところが、延期に次ぐ延期でがっかり続きですが、型式証明の取得に手間取っていることが原因のようです。

ところで、今年(2017)の11月30日に MRJミュージアム がオープンしたのをご存知ですか。

このミュージアムは、県営名古屋空港(愛知県西春日井郡豊山町)のすぐ近くにあるMRJ最終組立工場(小牧南工場)の5階にあります。そして、2階には最終組立の様子も見学できるコーナーがあるようです。

*予約受付はインターネットのみで、ホームページを見てみると予約でほぼ満杯です。

◆ MRJの研究開発は、海軍の零戦(零式艦上戦闘機)の生産で有名な、三菱重工・大江工場で進めらました。

MRJミュージアムのある小牧南工場から大江工場までは、自動車で約30分の距離です。

◆ ネットニュース『日本最強の大人の社会科見学スポットになるのか? 三菱重工「MRJミュージアム」報道公開』をみると、MRJミュージアムのことがよく分かります。

輸送機械工業がさかんな中京工業地帯