旅順・大連は、「1997(H9)年まで日本の租借地だった」と聞いたら驚きますか。

もちろん、日本が戦争に負けていなければの仮定の話です。

◆ また、南満州鉄道株式会社が経営していた新京(長春)・旅順間の鉄道の方も、1997(H9)年まで日本に租借権がありました。

*中国は、1997年にこの鉄道を買い取ることができる。

◆ 日本は、日露戦争の講和条約であるポーツマス条約でロシアから権益を引き継ぎますが、1915(大正4)年の 対華二十一か条の要求 で期限を99年に延長することに成功しました。

 

◆ 詳しくは、下の頁をご覧ください。

満州と日本 ④ ~ 遼東半島と南満州鉄道の租借期限 ~

満州と日本 ③ ~ ロシアが建設した東清鉄道 ~