地理で中国の工業について教えるときには、appleのスマホとタブレットを教材として使っています。

下の写真は、同僚の先生から、お持ちのiPhoneの裏側を撮影させてもらったものです。

*私はスマホではなくガラケー愛用者です。でも、タブレットのiPadは使っています。もちろん、iPadにも下の写真と同じような文字が刻まれています。

iphone%e8%a3%8f%e9%9d%a2

大きな文字のFCXCEとは、FOXCOM(フォックスコン:富士康科学集団)のことのようです。

ちなみに、フォックスコンの英語名は Foxconn Technology Group であり、シャープを買収したことで有名になった鴻海精密工業(ホンハイ)が、その中核会社です。

*NHK時論公論 シャープ 台湾メーカー傘下で再建へ

≪お知らせ≫ 2016年10月17日

iPhoneの裏側の文字を授業のネタに使っているのは、自分だけだと過信してました。何気なく、Designed by Apple in California Assembled in China と入力して検索してみると、私より先に投稿している先生がいらっしゃいました。

神奈川県の高校の先生が、帝国書院の『高等学校 地理・地図資料2016年度第1学期号』に寄稿されているのを見つけました。

私は決してこの投稿を見て、自分のホームページに書き込んだわけではありません。私も、以前からiPhoneの裏面の文字をネタに実践していたことを信じていただけるでしょうか?

■下の頁は、私の授業の実践です。是非ご覧ください。

中国「世界の工場」 ~ スマホの製造現場から ~