安土・桃山時代は、武将の勢いや、豪商の経済力を反映した壮大で豪華な文化が好まれ、一方で南蛮貿易によって、ヨーロッパの文化も伝わり、日本人に受け入れられました。

さて、もう一つ忘れてはならないのが、庶民にもこの世を楽しむ気風が強まったことです。

◆京都国立博物館の『阿国歌舞伎図屏風』は、草創期の歌舞伎を伝える貴重な作品です。
*屏風の中央に描かれている男装の女性が阿国のようです。

阿国歌舞伎図

◆ところで、下の絵は教科書にも載っている絵ですが、中央の人物は阿国ではありません。

出雲阿国
*徳川美術館所蔵『歌舞伎図巻』二巻の下巻(部分)

◆興味を持たれた方は、歴史的分野の次の投稿をご覧ください。

安土・桃山時代の庶民の文化 ~ 出雲阿国 ~