下の古地図は 長崎歴史文化博物館 に展示してありますが、博物館のガイドの方から、現存する地図の中で、一番古い時代の長崎の町を描いたものだという説明がありました。

寛永長崎港図
*寛永長崎港図
*「内町」をあらわす白と「外町」をあらわす赤のの二色に分けられている。
*内町は長崎奉行所の支配地で、土地に係る税金が免除されている。

◆この古地図をもとに授業のネタを作ってみましたので、次の投稿をご覧ください。

長崎の古地図からみた鎖国➀『出島』

長崎の古地図からみた鎖国➁『唐人屋敷』

長崎の古地図からみた鎖国➂『鎖国後も通商を望んだポルトガル』